★ スタジャンドットコム
 

★ 商品アイテム一覧
    商 品 検 索
キーワード
価格範囲
円〜

 

 91 6th Ave.
West Grrinell IA


 
 ↑窓の所に社旗が飾られています。

 ようこそロッククリークへ!

てなわけで
2007年6月に、ここロッククリーク社の事務所兼工場にやってまいりました。ここは元中華レストランだった物件だそうで、目の前には駐車スペースが広がります。右側のドアーが事務所入り口で、左側ドアーが工場スペース入り口です。内部で2箇所繋がっていて自由に行き来でき、工程管理等はスムーズに出来そうなレイアウトです。↓

 

 

 

 ←出迎えて頂いた幹部3人の方々。中央がオーナーのドンさん、そして右がランスさんで、左が息子のブライアンさんです。元デロングのアワードジャケット部門で勤務してました。スタジャンのベテラン達です。
 いつもお世話になっているブライアンさんは、現在2児の良きパパ。当日は子供の誕生プレゼントにと「Wii」を必死になって探していて、やっとこさ見つけたと喜んでました。そんな彼は地元グリネール高校卒業でレスリング部の出身、当時は試合にも多く出場したそうです。レスリングは結構さかんな土地柄なんだそうです。おかげで彼はいまでも筋骨隆々のまさにレスラー体形を維持してます、素晴らしい。
注:赤コメントは本文と関係ありません。

 

 

中華レストラン時代メニューの貼った所にドンさんの釣りさおが飾ってあります。

 

 

 ←女性スタッフの子供達が夏休みでなのか数人いてワイワイしてました。
 日本のチョコと剣玉をお土産でプレゼントすると皆喜んでくれて、自分も超ハッピー(^-^)実は子供大好き!

 

 さ〜てお次はすぐ横の工場見学です。建物が事務所仕様なので、清潔感あふれる明るい作業スペースが広がります。
皆さん忙しくお仕事の中をおじゃまいたしま〜す。

 

 

 

 

 

 ブライアンさん曰く「一つの空間に全て集中しているので作業の進み具合がわかり易く効率が良い」との事。工場スペースには数十人のスタッフの方々がスタジャンを作成中。いつもスタッフと一緒になって仕事を進めているようです。頼もしい現場監督さんです。





刺繍とシニールの縫いつけ等を担当しています。自分の注文の作業を目の前で見せてくれました。いつも複雑な注文に応えていただいて、ありがとう。
Thank you !

 生地ロールから型抜きの作業中。いかに効率良く切り取れるかは経験がものを言います。う〜む渋い!

 

 

 

 

 


↑革ポケット内側に貼るネル地をポケットに加工中



女性スタッフががんばってます。あちこちに子供やお孫さんの写真が飾ってありました。右の女性はお孫さんがなんと11人もいるそうです。その写真を見ながら「すげー、サッカーチームが作れるね」と言うと皆ゲラゲラ笑ってました。オバさんののりは世界共通かも。


各ジャケット毎にパーツが並べ揃えていきます→

 

 

 

 

 滞在中に何とテキサスのカスタムシニール社より注文したシニールが丁度納品されました。仕上がりはもちろん全てパーフェクト!

 これでパーツが全て揃いましたので、これから日本向けの我がスタジャンドットコムのスタジャンを作り始めま〜す。


ブライアンさん今回も又宜しくお願いいたします。いつも素晴らしい最高のスタジャンを作っていただいてありがとう!



 昼近くなったので、近くのレストランでブライアンさんにランチをご馳走になり、その後市街を観光ドライブしてくれました。
ご馳走様でした、ありがとう。

 



ブライアンさんのパパ、ランスさんから「今夜自宅にも招待するよ」と嬉しいお誘いをいただき、夕方ブライアンさんが宿泊モーテルまで迎えにきてくれました。車で約30分位走った湖畔に、ご夫妻が住む素晴らしい別荘風のご自宅がありました.。WOW !!

 

←家のデッキテラスから眺める景色はとても最高です。まるで公園の中にいるようです。
ちなみに湖は住民の人しか入れないプライベートレイクのようです。素晴らしい住環境にクラクラします。!
 
愛犬もお出迎え

 

 ←ランスさん自らテラスのグリルで焼いていただいた、フィレステーキです。柔らかくてジューシーで最高。塩加減も完璧です。これ1枚で満腹の満足。他のサラダやパン等はほとんど食べれませんでした。これでいったい何グラムあるんでしょうかね?

I love Iowa Beef.
It's soooooo delicious !!




 
腹がパンパンになったところで、お次は目の前の湖を
モーターボートでクルージングしよう、と船付き場まで→

 



 今日は何と素敵で豪華な一期一会だろうか。
あ〜グリネールの夕日がたおやかに大地に沈む・・。

 

 運転手はパパのランスさん、そして船首に奥さん。

犬もなんだか乗り慣れている感じだぞ。  それレッツGO !



 


 How about you?
シンタロどうよ?ここグリネールの印象は?

 

 

 How amazing !

腹はお肉で満腹、天気はおだやかで最高、ご覧のとうりの素晴らしい自然環境、そしてフレンドリーで素晴らしい人々・・・・(o^-')b
こりゃ日本では味わえない贅沢ですね〜




ドリースマン家族の皆様、今回いろいろとお世話になりました。ありがとうございました。 

 
 Thank you for your kindness and hospitality.


Copyright(C) 2000-2018 HEART WORK Inc. All Rights Reserved